第1条 目的および適用

この利用規約(以下「本規約」とする)は、レンタルウォッチ TOKINE(以下「当社」とする)が提供する、時計レンタルサービス(以下「本サービス」とする)の利用条件を定めるものであり、本サービスを利用する全ての利用者に適用されます。
レンタル登録者(以下「ご利用者」とする)は、本規約の内容に同意した上で、本規約に従い本サービスをご利用ください。

第2条 本サービスの内容

本サービスは、本サイトを通じて提供する腕時計のアイテム(以下「商品アイテム」とする)のレンタルサービスを言い、以下の概要によるものとします。

  1. 本人確認の為の書類(以下「本人確認書類」という)を当社にご提供いただいた上で、本サービスの利用の可否を判断します。本人確認書類は下記①+②の2点とする。
     ①有効期限内の運転免許証(表裏)、またはパスポート。
     ②クレジットカードの明細(郵送の物)、または公共料金の請求書 (1ヶ月以内のもの)
  2. 当社は、ご利用者よりご提供いただいた本人確認書類等に基づき審査を行い、当社により承認された利用者のみ、本サービスを利用できます。
  3. 各プランに応じた利用料金を支払うことにより、本サービスを通じて対象商品アイテムをレンタルすることができます。
  4. レンタル申請のあった商品アイテムは、各商品アイテムに応じたプランの利用料金のクレジットカード決済後、ベルト調整をしお渡しします。
  5. 利用料金は、商品アイテムの返却が完了するまでは、継続して発生します。
    ご利用者が、商品アイテムを当社に返還する場合は、本規約第10条に定める方法で行うものとします。
  6. 当社は、他商品のレンタル申請があった場合、現レンタル商品アイテムが返還され、当社の検品が完了し、当社が返還済みと認めた場合、レンタル申請のあった新たな商品アイテムをレンタルいたします。

第3条 レンタル条件

  1. 本サービスの利用を希望するお客様は、本規約を遵守することに同意し、
    当社所定の審査基準に従って審査を行います。
  2. 次のいずれかに該当する方は、ご利用者になることはできません。
    本利用規約に、ご同意いただけない方。
    有効な電子メールアドレスを所有していない方。
    申込者より提供された情報の全部または一部に誤りまたは記載漏れがあった場合。
    クレジットカードが有効でない場合。
    申込者本人名義のクレジットカードでない場合。
    過去に利用料金等の支払を遅滞または商品の返却を著しく遅延したことがある方。
    過去に本規約違反されている方。
    日本在住でない方。
    暴力団等の構成員または反社会的組織と何らかの関係のある方。
    未成年の方。
    その他当社がご利用者として不適当と判断した場合。
  3. 申込を承認しなかった場合であっても、その理由をお客様には通知致しません。

第4条 ご利用者登録情報

  1. 当社は本サービスを運営するにあたり、以下の情報を取得します。
    氏名
    住所(自宅住所)
    電話番号
    電子メールアドレス
    申込者ご本人様名義のクレジットカード情報
    サイズ情報(手首の周囲)
    添付された本人確認書類に記載の事項
    当社が定める入力フォームに入力する情報および画像
  2. レンタル登録の際には、注意事項をよく読み、入力書類に必要事項を正確に入力してください。本サービス利用のためにに登録される情報が真実かつ正確な情報であり、虚偽または偽りがないことを約束するものとします。

第5条 登録情報の利用目的

  1. 記載する個人情報の利用目的は以下の通りです。
    本サービスの円滑な運営およびサービス内容の向上のため。
    本人確認、商品アイテムの保管状況の確認または不正利用の防止・調査のため。
    ご利用代金のご請求等のため。
    当社と業務委託等の関係にある事業者により、本サービスの一部を提供するため。
    その他上記各号に準ずる目的のため。
  2. 登録情報については、原則としてご利用者の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。

第6条 利用料金

利用料金の発生は、店頭にて商品のレンタルが整った時点で発生し、クレジットカードで決済を行います。

第7条 本サービスの利用期間

当社にて契約を交わした日から、プランの「ご利用期限日」まで。
(当社に商品アイテムが返還され・当社の検品が完了し、当社が返還済みと認めるまで)

第8条 商品アイテムの選択・変更

  1. レンタルを行うには、アイテムから選びメールまたはお電話でお問合せ下さい。
  2. レンタル中の商品とは別の商品アイテムをレンタル希望する場合は、レンタル商品が返還(当社に商品アイテムが返還され・当社の検品が完了し、当社が返還済みと認めた場合)後、再度レンタルの申込を行ってください。

第9条 禁止行為

  1. 下記に掲げる行為や表現(以下「禁止事項」とする)を行うことを禁止します。
    商品アイテムの一部または全部を修理、交換または分解する行為
    破損、汚損等により商品アイテムの商品価値を低下させる行為
    商品アイテムを第三者に利用させる行為、および第三者に販売、貸与、質入等をする行為
    商品アイテムを海外へ持ち出す行為
    本サービスの提供の趣旨に反して、不正な目的で利用・使用する行為
    本サービスの運営業務またはシステムを妨害することとなる行為
    本サービスを利用して、反社会的勢力等に対し、直接または間接に利益を提供する行為
    当社指定以外での商品アイテムの返却
    法令、公序良俗または一般常識等に反する行為
    その他前各号に準じて、当社が不適当と判断する行為
  2. 前項に掲げる禁止事項を行った場合、直ちにレンタル商品を直ちに返還(当社に商品アイテムが返還され・当社の検品が完了し、当社が返還済みと認めた場合)してください。
    レンタル商品が返還されるまでは、利用料金をお支払いいただきます。

第10条 商品アイテムの返還

  1. 商品アイテムは、店頭にて返還していただきます。
    (当社の検品をさせていただきます)

第11条 通知方法

  1.  盗難および紛失等の事態における第15条第2項および第3項の連絡並びに第16条に基づくご請求に際しては、ご登録いただいた携帯電話またはご住所宛に、当社または当社と関連する先からご連絡をさせていただく場合があります。

第12条 登録情報の変更手続き

ご利用者の登録情報に変更が生じた場合は、直ちに当社に連絡ください。

第13条 商品アイテムの破損、盗難、紛失時の対応

  1. 商品アイテム返却手続き完了までの間に、以下のいずれかに該当する事態が発生した場合は、直ちに当社にその旨を連絡すると共に、当社からの指示に従って下さい。
    商品アイテムを使用中または保管中に発生した事故・不注意・火災等によって、商品アイテム全体もしくはその一部が破損・汚損した場合。
    商品アイテムが盗難にあった場合。
    商品アイテムを紛失した場合。
    外出中等に商品アイテムを置き忘れた場合。
  2. 盗難および紛失については、被害状況または紛失時の状況を速やかに当社に報告すると共に、最寄りの警察に被害届または遺失届出書を提出して下さい。また、当社または当社と関連する先からの調査および指示に従い、必要な書類等を速やかにご提出下さい。

第14条 補償金

  1. 1. 当社から商品アイテムの返還を請求したにもかかわらず、レンタルされた商品アイテムの返還がない場合(紛失、盗難および一部パーツの変更等を含む。以下「紛失等」とする)または返還された商品アイテムに破損、 汚損または故障等の商品価値を低下させる事象(以下「破損等」とする)が発生しており、当社が返還を 認められない場合、当社は、レンタル登録者に対し、補償金の支払いを求めることができるものとします。
  2. 前項の定めにかかわらず、商品アイテムの破損等が、通常の使用に伴う若干の汚れまたは微細な傷であると当社が判断した場合には、当該破損等については登録者に対する補償金を求めません。
  3. 本条第1項に定める補償金の請求の有無および請求金額は、以下の区分により、当社の裁量において判断するものとします。
    ご利用者が商品アイテムを使用中または保管中に発生した事故・不注意・火災等によって商品アイテム全体もしくはその一部が破損・汚損した場合。
    商品アイテムが盗難にあった場合。
    商品アイテムを紛失した場合。
    外出中等に商品アイテムを置き忘れた場合。
  4. 前各項の定めに従い当社において補償金のご請求が必要であると判断した場合、ご利用者に対して、本条第1項の事象が認められる旨、および補償金のご請求金額を通知いたします。
  5. 前項の通知後7日以内にご利用者からお問い合わせ等のご連絡が無い場合、または当社がご利用者からのお問合せに回答した場合、ご利用者はご請求金額のお支払いに同意いただいたものとみなし、当該金額をご登録いただいたクレジットカードにより決済する場合がございます。
  6. ご利用者以外の第三者の行為により商品アイテムの破損等または紛失等が生じた場合であっても、当社に返還までに発生したときは、ご利用者は当社に対する責任を負うものとします。

第15条 ご利用者の承認取消(契約の解除)

  1. クレジットカード決済が完了しなかった場合、商品アイテムの紛失等または破損等が発生した場合、その他本サービスの利用に関して次項に例示する事象が発生した場合は、ご利用者のサービス利用の承認を取り消し、新たな商品アイテムの予約や登録情報の変更等はできなくなります。利用停止後の商品アイテムの取扱いや、本サービスの利用再開のためにご利用者が行うべき措置等については、当社からの指示に従って下さい。
  2. ご利用者が、本規約第9条の禁止事項に違反したとき、または次のいずれかに該当すると当社が認めたときは、
    当社はご利用者に対して事前の通知・催告なく承認取消(契約の解除)を解除することができるものとします。
    本サービスの利用料金等の支払いを遅滞し、または支払を拒否した場合
    登録されたクレジットカードが有効でなくなった場合
    ご利用者の破産手続または民事再生手続開始の申立てがあった場合
    登録情報が不正確または虚偽であることが判明した場合
    ご利用者が商品アイテムを使用・管理するにあたり重大な注意義務違反があった場合
    ご利用者が住所変更手続きを怠り、現住所が当社に不明となった場合
    商品アイテムが返却されない恐れまたは本規約が遵守されない恐れが高まったと当社が判断した場合
    本サービス提供の継続により、当社または第三者に著しい支障が生じる恐れがあると当社が判断した場合
    商品アイテムが、利用期間経過後も返還されない場合
    第3条第2項のいずれかに該当することが判明した場合
    その他当社が、不適当と判断した場合
  3. ご利用者の契約の解除がされた時は、直ちに期限の利益を喪失し、契約の解除までに発生した本サービスに関する一切の債務を、一括して直ちに当社に支払うものとします。
    また、レンタル中の商品アイテムについては速やかに返却いただきます。
  4. 解除後も商品アイテムの返還(当社に商品アイテムが返送され・当社の検品が完了し、当社が返還済みと認めた場合)がなされない場合は、当該商品アイテムの返還された日の利用料金相当額の2倍の金額を損害金としてお支払いいただきます。また、当社は、ご利用者の契約の解除までにご利用者が支払った料金の払い戻しは行いません。
  5. 本条第1項各号に該当するご利用者の行為によって、当社が損害を受けたときは、当社は、ご利用者に対して前項以外の損害の賠償を請求できるものとします。
  6. 決済が出来なかった場合は、勤務先へご連絡させていただく場合がございます。

第16条 サービス提供の中断

  1. 当社は、次のいずれかに該当する場合、本サービスの提供を中断できるものとします。
    本サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
    戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電
    その他の非常事態により、本サービスの提供が通常通りできない場合
    法令上の理由、セキュリティ上の理由、システム上の理由その他合理的な理由によりに
    本サービスの提供が困難になった場合
    その他、当社が本サービスの提供の中断が必要と判断した場合
  2. 当社は、前項により、本サービスを中断するときは、あらかじめその旨をご利用者に通知するものとします。
    ただし、緊急時のやむを得ない場合は、この限りではありません。
  3. 当社は、ご利用者が、当社が管理または使用するサーバーに保存しているデータについて、安全性の確保に努めますが、バックアップ義務(保守・保管・復旧なども含む)を負わないものとします。
  4. 当社は、提供するサービスの一部または全部の保守や改良などが生じた場合、当社が管理または利用・使用するサーバーにご利用者が保存しているデータを含む運営・運用に関わる全てのデータを、必要な範囲で複製・移転などをすることができるものとします。
  5. 本サービスの中断や、システム障害または通信環境の障害などの発生により、ご利用者が被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第17条 免責事項

当社は、明示的・黙示的であるかに関わらず、本サービスに関するいかなる種類の表明も保証もいたしません。
また、当社の債務不履行責任は、当社の故意・重過失でない場合には免責されるものとします。

第18条 本規約の改定

  1. 当社は、当社が必要と判断した場合は、本規約の内容を随時変更または追加できるものとします。
    変更後の利用規約については、本サイト上において掲示します。
  2. ご利用者は、本規約の変更後も本サービスの利用を継続する時は変更後の規約に同意したものとみなされます。
    最新の本規約をご確認の上、本サービスをご利用下さい。

第19条 準拠法および管轄裁判所

  1. 本規約およびその他の利用規約等の準拠法は、日本法とします。
  2. ご利用者と当社の間で裁判上の紛争が生じた場合、当社本社を管轄する地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第20条 遅延事務手数料

遅延手数料とは、支払いの遅延等によって発生した事務手数料で下記に定めるものです。

  1.  書類郵便にかかる費用
  2.  支払い催促状の発送手数料
  3.  内容証明郵便にかかる費用
  4.  弁護士相談料
  5.  裁判手続きにかかるすべての費用
  6.  その他、現に発生した費用

 

制定:2019年4月18日